京田辺で自然素材×オーダーメイドの新築住宅・リフォームのことなら

大洲衛

HOME > 家づくりの流れを知ろう

家づくりの流れを知ろう


1.資料請求をしてみる

まずは
DAISUEの家づくりについて、リーフレットを通して確認してみてください。

flow01

 

2.家づくり初めの一歩、見学会に参加してみよう

DAISUEの家を知るには、「DAISUEが実際に建てたオーナー様の家」を見学するのが一番!

「完成見学会」に参加してみましょう。

実際の家づくりを何度も体感することで、自然素材を使ったオーダーメイドの家の魅力や「自分たちにどんな家が合っているのか?」を、 時間をかけてしっかりと検討できます。
(DAISUEでは売り込みやその後の訪問営業も一切ないので安心です)

flow02

 

3.土地探しや家づくりについて相談してみよう

家づくりで成功する秘訣は“信頼できるプロ”に相談することです。
土地探しや資金計画、自分の建てたいイメージについて、スタッフに相談。大切な資金面を含め、生活スタイルに合わせた計画プランを練っていきます。
(DAISUEではここでも売り込みやその後の訪問営業がないので、気軽に相談できます)

flow03

 

4.設計申込(敷地調査・プラン・見積り)

資金的にも大丈夫だと分かり、「DAISUEで建てよう!」と心に決めたら、具体的なプラン作成・見積り・敷地調査を申込みします。
家づくりの基本となる敷地調査を基に、 より具体的な設計や見積りの打合せに入ります。

flow04

 

5.プラン打ち合わせ

申込時のラフプランから、より詳細に打ち合わせ。オーダーメイドの家づくりなので、 ドアノブ1つから色・素材・デザインなどをキメ細かく打ち合わせします。

 

雑誌や写真集などでつくりたいイメージをしっかりと固め、ひとまず希望をたくさん伝えておくのがベター。家づくりコーディネーターが予算のことも踏まえて、バランスよく1つひとつカタチにしていきます。

flow05

 

6.ご契約

設計プランや家具や棚などの詳細図面を確認して、工程や予算もOKということになれば、建築工事請負契約書を締結させていただきます。

flow06

 

7.地鎮祭

土地の神様に建築を報告するお祭りです。
工事中の安全と建築するお家が何事もなく永くその場所に建っていられることを願うお祭りを家づくり着工前の吉日に行います。

flow07

 

8.いよいよ家づくりがスタート

地鎮祭も終わり、地盤調査をして大丈夫となれば、いよいよ家づくりの着工です。
家づくりで最も大切な基礎工事からスタートします。

 

9.上棟

基礎ができると、いよいよ棟上げ。大工さんが家の骨組みに取り掛かります。
今まで平面でしかなかった自分たちの家が、たった一日で立体的に家のカタチになる姿は感動の瞬間です。

flow09

 

10.現場打合せ

棟上げから家が完成するまでの間、オーナー様にも何度か現場へお越しいただくことになります。電気の配線などの細かい位置を確認してもらったり、仕上げの確認をしてもらうためです。
お家の庭(外構工事)についての打合せもします。

 

11.竣工

長い期間を経てようやくマイホームが完成。
お家が完成すると、まず現場検査、社内検査、第三者機関の専門スタッフが完了検査を行います。

flow11

 

12.お引渡し・引越し

いよいよ憧れの新居で、新しい生活のスタートです!
要望があれば、引越しに関する手続きや業者さんの紹介、またお家の雰囲気に合った家具の選定などもします。
住みはじめた後も気軽にご相談ください。

flow12

 

13.アフター&メンテナンス

私たちはオーナーさまとの関係は住宅会社とお客さまの関係ではなく、一生お付き合いのできる良きパートナーであり、気軽に話ができる良き友人でありたいと考えています。

地元の会社だからこそ、一生涯お付き合いのできる対応を心掛け、気軽に遊びに寄れたり、メンテナンスの電話もしやすい雰囲気をつくることのほうが大切だと考えています。

 

もちろん、期間に沿ってメンテナンス担当者が連絡または訪問するほか、お困りの場合は連絡していただければすぐに駆けつけます。

flow13

 

© 2017 一級建築士事務所 新築・注文住宅をお考えなら京都府の工務店 大洲衛 All Rights Reserved.