京田辺で自然素材×オーダーメイドの新築住宅・リフォームのことなら

大洲衛

HOME > スタッフブログ > 200万円の・・・

200万円の・・・

2016-08-02

こんにちは、須崎です。

 

更新が遅くなりましたが、

先週の金曜日、ユニットバスの改修工事をしました!

 

今から約一カ月前・・・

いつもお世話になっている林建材の親方と電話で話している時に

 

『僕んとこ、風呂が本間に狭くてせっかくこないだつけたテレビを、

ゆっくり見れへんのですよ~』

 

という話になったので

 

『ほんなら林さん、ユニットバス入れ替えちゃう?(笑)』

 

と即決というか悪ノリといいますか、

急遽、ユニットバスを入れ替えることになりました(笑)

 

早速現調に行き、

仕様はおまかせで任せますよ!ということやったので

仕事から帰って、ゆっくりくつろげるようにいいものを

入れようと思いまして、

LIXILの最高級ユニットバス SPAGEを入れることに。

 

ちなみに装備は、、、

お風呂の大きさを1218から1618に

湯船・浴室全体に断熱材

ジェットバス

肩湯

などいたせりつくせりでLIXILさんに見積もりを取ってもらうと

定価で200万・・・(笑)

 

林さんに金額を説明すると

ユニットバスってもっとかかると思ってたのでお願いします!

と男気のある言葉が(^O^)

 

でも家族からは、、、

『あんた、200万の風呂ってあほちゃう(笑)』

と結構なかなかの批判(笑)

 

いろいろと前置きが長くなりましたが、

先週の月曜日から解体工事をして、

金曜日に無事完成しました!

DSC_2727[1]

 

DSC_2724[1]

 

もともとのお風呂が、よくあるマンションのお風呂・・・。

浴槽が1200の長さなので、

とても小さかったです。

それを・・・

 

DSC_2744[1]

 

DSC_2746[1]

 

どこかのホテルのお風呂みたいです(笑)

お湯をはってみてジェットバスなどを使ってみると、

『あっ。このお風呂は本当にいい』

と思ってしまうほどよかったです。

 

DSC_2747[1]

 

DSC_2748[1]

洗面所もクロスを貼り換えて、床もやり替えたので

綺麗になりました!

どうしてもマンションの場合、洗面所等に窓がないので

調湿のために珪藻土を一部塗って、

アクセントと衛生面でもよくしました。

 

200万のお風呂。やっぱり高いですが、

雰囲気はとてもよかったです(^O^)

© 2017 一級建築士事務所 新築・注文住宅をお考えなら京都府の工務店 大洲衛 All Rights Reserved.