京田辺で自然素材×オーダーメイドの新築住宅・リフォームのことなら

大洲衛

HOME > スタッフブログ > T様邸 改良工事

T様邸 改良工事

2017-09-01

こんにちは、須崎です。

 

八月からダイエット兼筋トレでプールに行ってます(笑)

5年ぶりに泳ぐと、本当にしんどいです(笑)

スイミングやっていた時は、慣らしで50mを8本とか

ラクラク泳いでいたのですが、

今では、50m8本泳げば息切れしてもう泳げません・・・(笑)

しかも次の日は、全身筋肉痛~(-_-)

でもなんやかんや言いながら、週2のペースでなんとかいってます!

とりあえずダイエットというよりも、昔の泳ぎができるように頑張ります(笑)

 

さて、久々の家づくりブログです!

全然更新してませんでした。スイマセン・・・・・

 

今日は、T様邸の状況です!(^^)!

昨日から地盤改良工事を行っています。

T様邸では、天然砕石パイル工法と呼ばれる改良工法で地面を締め固めています。

 

DSC_5361

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに地盤改良といってもいろいろな工法があります。

 

正直、どれが本当にいいの?

 

と思われている方、少なからずいてると思います。

答えは、そこの土地・お家に合った改良をすることをおススメします。

 

例えば、

地盤の支持層が比較的浅いところにある場合は・・・

表層改良or柱状改良or天然砕石パイル工法etc

 

支持層が5~8mくらいの場合は・・・

 

柱状改良or環境パイル工法or天然砕石パイル工法or鋼管杭etc

 

支持層がとても深い場合・・・

 

鋼管杭etc

 

ざっくり住宅の場合こういう形になるかと思います。

(状況により、変わるので目安として・・・)

 

そこでT様邸は環境にも優しく、地中埋設物にならない

天然砕石パイル工法を選びました。

この工法簡単に説明すると、

 

オーガーにて地中を掘っていき、砕石を入れてオーガーを逆回転させて

締め固めていく工法です。

 

DSC_5360 DSC_5365

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑左側 オーガーにて締め固めています。

 右側 地中に埋設する砕石です。

 

 

地中に埋まるのは砕石なので、将来解体するときや

建物・土地を売る時に地中埋設物とならないというのが特徴で、

T様も気に入りこの工法で行うことになりました!

 

T様邸、来週からは基礎工事です。

また更新しますね!!

© 2017 一級建築士事務所 新築・注文住宅をお考えなら京都府の工務店 大洲衛 All Rights Reserved.