京田辺で自然素材×オーダーメイドの新築住宅・リフォームのことなら

大洲衛

HOME > スタッフブログ > 失敗しないリフォーム工事とは?

失敗しないリフォーム工事とは?

2017-10-02

最近、新聞折り込みなどで

HMさんや地域の工務店、ホームセンター、家電量販店などから

リフォームのチラシを見ることがあるかと思います。

 

私たち大洲衛もリフォーム工事をさしていただいているのですが

今回は、失敗しないリフォーム工事の仕方を教えます。

 

~何社も見積もりをとる~

 

リフォーム工事で、ほとんどの方が何社かで見積もりをとられております。

それって正解です!

というのは、一社だけだと、相場の価格帯がわからないからです。

なので、ここでいいやと思って一社だけでお願いするのは

あんまりお勧めしません。

 

~内容をじっくりみる・現地調査にくるかどうか・・・~

 

リフォーム工事の場合、

10万から金額によっては100万円も見積もりの差が、出てくるのは当たり前。

でもその金額の差は、なにかの根拠があって変わってきています。

なので、表紙の金額ばかりを見るのではなくて、

内容をじっくり見てもらって、

1式工事の見積りばっかりではなく、

数量をちゃんと拾っているかどうかや

お願いしている工事項目・設備仕様などがしっかり合っているかどうかをしっかり見てください。

そうでないと、実際工事をし始めて、追加追加なってしまって

不満ばかり残ることに・・・

 

そして、見積もりをとる際に、販売店が現地調査をしに来るかどうかが重要です。

たまに聞く話なのですが、

 

『ウチはよくやっているので、見なくてもわかります』

 

という、販売店がいてるみたいです。

でも、私たちから言うと、お家一つ一つ違うんだから

寸法や設備配管の位置、ブレーカーなど見てからじゃないと

ちゃんとした見積もりは出来ないです。

現地を見ても、解体しないとわからないところもあるくらいなので・・・

 

~最終的には、信頼のできるところでお願いする~

 

細かい明細の見積りがあって、現地を見に来て、最終的に決めるのは金額。

 

それは間違いです。

 

正直、それでも価格の差は出てくると思います。

でも最終的に、金額で選んでいいのでしょうか?

リフォーム工事といっても、結構な金額がかかります。

ましてや、住んでいるお家に入ってくるのです。

そこで、一番重要なのは、打ち合わせをしていて

一番信頼できるな。と思う販売店で、工事を決められることをおススメします。

というのは、10万くらいの差で、職人さんの人柄が悪かったり、仕上げがきれいでなかったりなど

最終的に満足できなかったら、リフォームする意味がないからです。

 

なので、最終的には信頼できるところでお願いすることをおススメします。

 

***********************************************

 

今日は、失敗しないリフォーム工事についてお話ししました。

『もっと相談したい』と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ダイスエでは、毎日、予約制で『無料の相談会』を実施しています。

 

でも、売り込みされそう・・・など思われる方いるかもしれませんが

その心配は一切ありません。正直、私たちも売り込みをされるのが嫌なので

逆にしないようにしています。

相談会で勉強してもらって、失敗する方が少しでも減ればと思っています。

 

相談会に来られる方は、

『無料の相談会を予約したいのですが・・・』とお問合せください。

 

あっちゃん

© 2017 一級建築士事務所 新築・注文住宅をお考えなら京都府の工務店 大洲衛 All Rights Reserved.