京田辺で自然素材×オーダーメイドの新築住宅・リフォームのことなら

大洲衛

HOME > スタッフブログ > 自然素材について

自然素材について

2017-11-13

お家を建てるとき、家族の健康や癒しの効果を求めて、家を建てるなら

 

『自然素材を積極的に取り入れたい』

 

と考えられている方が増えています。

そこで私たちがお勧めしている、自然素材のメリット・デメリットを比べつつ自然素材をおススメする訳をご紹介します。

 

・・・自然素材の多様な機能・・・

 

自然素材として用いられる材料に

天然木(無垢材など)を使った床や建具、漆喰や珪藻土の塗り壁などがあげられます。

 

これらの自然素材は、

 

・調湿性

・遮音性

・防火性

・防カビ性

・耐久性

・耐候性

 

に優れた効果を発揮します。

さらに無垢材などの天然木には、

不揃いな木目が逆に人に癒しを与える『ゆらぎ効果』や

木から空気中に発散されるフィトンチッドという香り成分による『リラックス効果』の

あることが知られています。

 

・・・『生きている』自然素材ならではの特徴とは?・・・

 

自然素材の代表として、床材として多用される天然木について

改めてメリットとデメリットを比べてみましょう。

 

●メリット

・断熱、調湿性に優れ一年中快適に過ごせる

・防虫、防カビ性に優れアトピーやアレルギーの心配を減らせる

・ゆらぎ効果、フィトンチッドの効能により身体や精神面にいい影響を与える

 

■デメリット

・価格が高い

・天然木の為季節によって反りや隙間ができることもある

・傷がつきやすい

 

自然素材というものは『生きている』材料を使用しているので

扱い方が難しいということは確かです。

しかしながら、『生きている』だけあって、

家族と共に年齢を重ねるにつれ味わい深く、

落ち着きも増していく住空間を形成していくのも大きな魅力の一つです。

 

心も体も癒されて『ホッと落ち着ける家』とはどのような家だろう?

ということを考えている時、『自然素材で建てる家』ということも選択肢のひとつに検討してみてはいかかでしょうか….

 

**************************************************

 

 

今日は、『自然素材』のもつ特性や魅力についてお話ししました。

『もっと聞いてみたい・相談したい』と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ダイスエでは、毎日、予約制で『無料の相談会』を実施しています。

でも、売り込みされそう・・・など思われる方いるかもしれませんが

その心配は一切ありません。正直、私たちも売り込みをされるのが嫌なので

逆にしないようにしています。

 

相談会で勉強してもらって、失敗する方が少しでも減ればと思っています。

相談会に来られる方は、

『無料の相談会を予約したいのですが・・・』とお問合せください。

 

あっちゃん

© 2017 一級建築士事務所 新築・注文住宅をお考えなら京都府の工務店 大洲衛 All Rights Reserved.