京田辺で自然素材×オーダーメイドの新築住宅・リフォームのことなら

大洲衛

HOME > スタッフブログ > なぜオーダーメイドの家づくりなのか?

なぜオーダーメイドの家づくりなのか?

2018-04-03

こんにちは、須崎です。

 

最近、暖かくなってきて

昼間は本当に気持ちのいい日が続いてますね(^^)

先日、河川敷でBBQをしまして、天気はよかったのですが

おかげで、日焼けをしてヒリヒリしています(笑)

 

 

さて今日は、私たちの家づくりは、なぜオーダーメイドなのかをお話しします。

 

2月のニュースレターでも触れていたことなのですが

 

なぜ大洲衛では、自然素材×オーダーメイドの家づくりをするのか?

 

それは、

 

『スタッフ全員が住みたいと思えるお家が自然素材×オーダーメイドの家だったから』

 

です。

 

家づくりについて考え始めた当初、スタッフ全員集めて話し合いしました。

 

『自分ならどんな家に住みたい?』

 

なぜそんな質問をしたかというと、

お客さんが買ってくれそうな家を建てる(見た目・価格・性能etc)のではなく

自分たちが住みたいと思う家を建てることが一番大切じゃないかなと思ったからです。

 

それで、様々な意見が出たのですが、素材に関してはすぐに決まりました(笑)

 

『絶対に自然素材』

 

これは素早く全員一致です(笑)

 

でも、使い勝手や好きな好みはみんな分かれてしまいます。

話し出したら、話が終わらず、ケンカしてしまうくらい・・・(笑)

 

それじゃあ、自然素材を使ってオーダーメイドの家を建てようとなりました。

 

オーダーメイドにすることで・・・

 

1.自分たちに合わせたオリジナルなお家ができるから。

2.キッチンや家具も素材から色目まで好みに合わせて選べるので愛着が増すから。

3.棚や家具も壁間に合わせて作るので、隙間ができずキレイだから。

4.素材や色、雰囲気も合わせて作るので、統一感のあるカッコいい家ができるから。

 

などなどメリットがあったからです。

 

反対にオーダーメイドじゃないと、あとから家具を置くので部屋が狭くなったり

変な隙間ができて害虫やほこりが溜まってしまったり。素材や色目が合わず家具を買い替えたくなったり、リフォームをしたくなったり、ストレスの原因にもなります。

 

そんなご家族を多く見てきたからこそ、オーダーメイドの家をおススメしているのです。

 

さて、先日から解体工事を開始しました、久御山町・U様邸。

U様邸は、大洲衛のモデルハウスモニター様として、完成後、約2か月間お借りさしていただくことになったお家です。

なかなかこだわりのあるお家ですよ(^^)

 

スキップフロアがあって、外壁は、ガルバの一文字葺と塗り壁。

話し出すとネタバレしちゃいますね(笑)

 

こだわりがあるからこそ、オーダーメイドの良さがでてきます。

お家を建てさしていただく場合、20枚~30枚ほど詳細施工図を書きます。

 

例えば、鉄骨階段でも部材の厚みや固定方法、塗装の仕上げや段板の納まり。

手摺の高さや格子の本数、位置などなど。

既製の鉄骨階段であればいらない図面も毎回、オーダーで作るので

ひとつひとつ考えて作ります。

 

※今、ブログ更新した理由は、鉄骨階段図面を作成中で、気分転換に更新しました(笑)

 

そんなお家だからこそ完成したときのお施主様の喜びも人一倍大きい。

そして私たちも完成をして、達成感が本当にあるんです。

 

U様邸の完成は、8月の予定です。

また見学会来てみてくださいね(^^)

 

 

そして、4月21日/22日は、オーナーズCaféを開催します。

お引き渡しから約1年。自然素材のお家は、住んでみるとどうなのか?

家づくりを実際してみての感想やアドバイスなどなど

オーナーさんの生の声が聞けます。

 

詳しくは、見学会情報からお問い合わせください。

 

ではでは、、、、

 

あっちゃん

© 2017 一級建築士事務所 新築・注文住宅をお考えなら京都府の工務店 大洲衛 All Rights Reserved.