京田辺で自然素材×オーダーメイドの新築住宅・リフォームのことなら

大洲衛

HOME > スタッフブログ > 木造建築の未来

木造建築の未来

2018-06-08

こんにちわ・・・西浦です

 先日、「持続可能な省エネ・木造建築 自然と調和する建築デザイン」

 というセミナーに参加してきました

 講師は、ヘルマン カウフマン (ミュンヘン工科大学建築学部 木造建築学科教授)

 ヨーロッパでは、木造の公共建築物や集合住宅が木造で造られています。

 それは、欧州で開発されたCLT工法という技術で厚型パネルができるからです

 日本の木造建築は柱や梁など棒状の組み合わせなので限界がありますが、ヨーロッパでは

 CLT工法の厚型パネルを使用することで、10階建てのオフィスビルも建っています

 私は木がとても好きなので、日本の将来の木造建築が楽しみです

© 2017 一級建築士事務所 新築・注文住宅をお考えなら京都府の工務店 大洲衛 All Rights Reserved.