京田辺で自然素材×オーダーメイドの新築住宅・リフォームのことなら

大洲衛

HOME > スタッフブログ > 洗面脱衣室。

洗面脱衣室。

2018-06-17

こんにちは、吉田です。

前回のランドリールームのつながりで、水廻りについてお話ししたいと思います。

 

洗面脱衣室。

 

よく間取り図で見ませんか?

2帖分くらいの広さに、洗面室、脱衣室、そして洗濯室の機能を持たせてあることが多いです。

 

一番のメリットとしては、水廻りを固めることで省スペースで済むこと。

他の部屋の面積を大きく取りたい場合はとても有効です。

 

一方デメリットは、誰かが入浴中の時に歯磨きに行ったり洗濯をしたりしづらいこと。

そして、狭い場所に3つの役割を詰め込んでいるので、モノがあふれかえってしまうことです。

 

当たり前のセットのように洗面・脱衣・洗濯の1つの部屋として設計されがちですが、

住む人の暮らし方・考え方・家事の仕方によって、色んな形があっていいと思います。

大洲衛では、洗面を独立させて提案することが多くあります。

 

みなさんの理想はどんな形でしょうか?

© 2017 一級建築士事務所 新築・注文住宅をお考えなら京都府の工務店 大洲衛 All Rights Reserved.