京田辺で自然素材×オーダーメイドの新築住宅・リフォームのことなら

大洲衛

HOME > スタッフブログ > マンション始末記

マンション始末記

2018-08-27

 こんにちは、森山です。 始末記 第2話

今年の盆休みは、お墓参りも早々に済ませ、嫁さんとマンション現地へ何回も足を運び、

朝と夕方での日当たり(西日)や夜景の確認(残念ながら有名な花火祭りは見えず)、

肝心な設計図書の閲覧・床の段差等々をチェックし平面プランニング・図面作成と忙しい日々でした。

プランニングと言ってもなかなか悪戦苦闘で、木造とは違い露出してくる構造体であるコンクリートの柱・梁

の位置や大きさ・排水管の位置と制約があり、更にマンション特有の管理規約という制約も、更に更に

なかなか首を縦に振らない(嫁)の制約まで、難しい平面プランでした。

休みも終わりに近づき、妥協の連続ではありましたが、首も縦に振ってもらい ほぼほぼ納得の

出来るプランが、図面も書けて休み明けに 管理組合に承諾書の申請と一緒に図面を提出

 やっとこれで、リノベーションのスタートです。     つづく

 

© 2017 一級建築士事務所 新築・注文住宅をお考えなら京都府の工務店 大洲衛 All Rights Reserved.